読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bokura’s Manga

大好きなマンガを記憶していたが、記録したいと発起しました!!書店に行っては表紙買い♪

アルファポリス「THE NEW GATE 」更新

ここ最近ハマっているものの多くは、アルファポリスからコミックかしたものが多いです。

ここは、原作本をコミック化したものを定期的に配信しています。それ以外にもゲーム化などコンテンツ配信しています。

今日更新されたのは、THE NEW GATEというソードアートオンラインに類似するマンガです。デスゲーム化したオンラインゲームで、主人公のシンがラスボスを倒して、開放された後の話。
開放されるかと思いきや500年後のゲーム内に取り残されてしまった主人公の物語です。

最近、アルファポリスからコミック化されたもの多くは、現実世界から異世界・仮想世界に飛ばされる系が多いですが、THE NEW GATEはオススメしたいマンガです。

こちらから1話~3話と21話~27話まで今なら見れます。

www.alphapolis.co.jp

 

アルファポリスコミックの難点は、電子書籍化していないのでコミック本を買うことにありますねw

先日、コミックほぼ全部売り払った中で、アルファポリスコミックだけは売らずに残っています。

おすすめ歴史ファンタジー『十二国記』

個人的に大好きな物語です。

小野不由美先生が小説で出されたもので、アニメやコミックかされたものです。

僕は、NHKアニメで見てからファンになり、2作しか買っていない小説の内の一つです。

 

 

ちなみに、もう一つは「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 文庫版 文庫 1-10巻セット (アルファポリス文庫)」です。

 

十二国記の世界観は、Wikiにもある通り「中国風異世界を舞台にしたファンタジー」という言葉が似合います。
シンプルに説明すると、十二の国には、それぞれ天命を伝える麒麟がおり、その麒麟により選ばれた王が統治を行う。選ばれた王は不老不死となり、道を謝らずに万民に慕わられ長く治める...
王は、万民・異世界(日本など)から選ばれ、治世600年の奏や治世500年の雁など、歴史ある国もあり、延王は日本からきた人で応仁文明の乱があった時代の人になるらしい。ちょくちょく、日本から稀に来て、それぞれの時代の技術などをもってはいってくるらしい。

そんな世界観の中での国物語です。

 最近、NHKで大河ファンタジー「精霊の守り人」をやっていましたが、ぜひとも「十二国記」をやってほしいです。ファンも多いので注目されるのではないかなぁと感じます。

表紙買い 七つ屋志のぶの宝石匣

七つ屋志のぶの宝石匣

二ノ宮知子先生の最新作『七つ屋志のぶの宝石匣』!!

内容が「宝石×質屋」!?と私的にまったく興味がない分野でしたので、大丈夫かなぁと思って買ってあたりでした!!

主人公が質屋に出されることからはじまり、預かり期間3年以上たったら店主の孫娘と婚約されると話をつけ、質屋へ。

あっと言う間に大人になり鑑定士とし仕事をしつつ、記憶の中にあった自分の家と関係がありそうな宝石さがしながら、日々を過ごしている。

まだままおもしろエピソードまでには行ってないですが、二ノ宮先生ワールドに今後が期待できます。 

 

Amazonプライム活用中

プライム会員

電子書籍ユーザとなり、選んだのはKindle

学生のころからプライム会員だが、いまだに会員である。

最近だと、プライム会員だと色々な特典が増えてきて嬉しい限りです。

プライム会員は年会費3900円で以下のサービスが受けられます。

  1. 無料の配送特典
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  3. プライム・ビデオ
  4. Prime Music
  5. プライム・フォト
  6. Amazonパントリー
  7. Dash Button
  8. プライム会員限定先行タイムセール
  9. Kindleオーナーライブラリーの利用
  10. 家族と一緒に使い放題
  11. Amazon定期おトク便のおまとめ割引
    ※引用先:Amazonプライムについて

と様々なサービスがあるが、私が一番うれしいのは、プライムビデオです。ガンダムドラえもんクレオンしんちゃん、スラムダンク犬夜叉など有名なアニメはもちろん特撮系も最近増えてきている。映画やドラマ、など様々なものがあり、暇な時には流し見しています。ミュージックもたまに聞きますがジャンルが乏しい...
プライムフォトもいいですが、私はGoogleフォトえお利用しています。自動アップロードはどちらもありますが、アップロード済みのものを自動削除はGoogleができたからです。

 動画サイトやマンガサイトなどたくさんありますが、サービスを一括しているのはAmazonくらいではないでしょうか。

ただ心配なのはヤマト運輸の方への負担ですね。当日配送撤廃のニュースが本日ありましたが、Amazonはもうちょっとうまくやる方法を考えてもらいたいですねw

ヤマト運輸の素晴らしさ

最近、ヤマト以外の宅配業者のずさんさを感じたので、改めてヤマト運輸の素晴らしさを感じました。

その日、1日待機していた私は、配達追跡で配達中になっていたので待ってみた。そして、夜21時まで来なくて、その業者をぐぐってみたら22時に来たというコメントもあったので、待ってみた。

そして日をまたいでも来なかった...

ステータスを確認したら不在ステータスに切り替わっていた。

どういうことだと思い、Amazonへ0時にチャット連絡をした。そしたらすぐに帰ってきた。夜中までAmazonの人は働いているんだなぁと関心ではなく、ブラックなの?と疑問に思った。
でお問い合わせ結果、配達状況は自分が確認したのと同じ状況であるとだけ確認された。お願いしてどうにかヤマトか郵便に切り替えられないか確認したら配送済みで無理とのこと。そして、翌日メールでAmazonより宅配業者への確認結果が来た。どうやら配送ミスで違うところにいっていたらしいと。そして次の日も1日待機して夕方頃きた。

ほんとカートレックは口コミ通り期待を裏切らずひどい会社でしたねw
ということを体験してみたく、ヤマト以外になるように頼んでみました。
カートレックの車を見たが、AmazonのA4サイズの箱がぎっしり積まれているカオス状態... これは大変そうと感じましたね。これで安月給で不在だとストレスMAXになりますね。そこをしっかりと守っていたヤマトさんは素晴らしかったと実感した体験でした。
宅配業者に革命が起こることを切に願っています(^o^)

おすすめ 天才ファミリー・カンパニー(二ノ宮知子)

天才主人公の夏木勝幸と家族と周囲のコミカルな学園&ビジネスマンガです。
最初の方は、母親が再婚した相手と息子とファミにーいざござ物語。

次第に勝幸はいろいろな事件に舞い込まれていく中盤。

そして、ビジネス戦略で成功していく終盤。

そして、最後は結婚と二ノ宮先生ワールドでとてもおもしろいですw
ドラマもやっていたと噂は聞きますが、本編とは違うらしい...

 

コミック売った僕は電子書籍はじめた

コミックを売った後にどうした?

コミックを売った後は、電子書籍ユーザへと移行しました。もともと数冊は自炊用の電子書籍を持っていて、通気通学時に昔から読んでいましたので、抵抗は全くなかったでしたが、新たにはじめてことは、電子書籍ストアで購入するようになったことです。

なぜ、電子書籍にした?

コミックを売った際に考えたのは、買取をお願いする前に、電子書籍の自炊を作成しようとも目論みましたが、断念したことからはじまります。
その理由は、「自炊は時間とコストが掛かる」ことがあるからです。

自分で自炊すると機材を揃えてコストが発生、そして電子書籍作成に時間を浪費... 

数冊ならいいが、数千冊ではやってられないということがあります。

では、自炊サービスという手もあります。しかし、自炊サービスは時間を浪費しない代わりに、コストが大幅に浪費...

では、どちらもダメそうだが、せっかく集めた数千冊のコミックの資産がただなくなるのも惜しいと考え、グダグダと色々と手段を模索していました。

では、どういう思考に至ったかといいますと、あるサイトの書き込みで汚くなる自炊にコストと時間をさくより、買取で売って、そしてきれいな電子書籍で改めて買ったほうが、楽であと書かれているのを見て、スッキリと自炊することは諦め、全部売りました。
そして、改めて読みたいコミックを電子書籍ストアで購入しまくりましたw

どこの電子書籍ストアにした?

僕は利用していのはKindleストアになります。楽天ブックスもクーポン1冊無料で試しましたが、他のストアと比較しても利点が感じられなかった。Kindleストアにした理由は、無料コミックも多いし、種類も豊富である点からです。合わせて僕はプライム会員なのでプライム動画も見放題!!ということでAmazonFire HD 8 タブレット 16GB、ブラックも購入しました。Amazonユーザであれば、Fireタブレットは購入や利用する面で使いやすいです。しかし、独自のFireOSのため、一般的なアプリがすべて使えるとは限らないのが難点(TдT)

 Androidでは無料なのに、FireOS有料など、なかったりなど

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

電子書籍ストアで感じたこと?

良いと感じた点は、どこにでもすべての書籍を持っていける点ですね!!
ちょっとした合間でも、ちょい読みができたりw
悪い点としては、電子書籍ではないコミックがあったり、発売日が書籍より1ヶ月遅かったりすることが残念です...
遅れることもありますが、逆に早いケースもありますねw

 

 以上、みなさまに何らかのご参考になればと思います。

ブログ久しぶり!!最近、コミック全部売りました

なぜ、コミック全部売ったのか?

私がコミックをなぜ全部売ったかというと、理由は至ってシンプルで、保管する場所を取っていたためです。
実家は、押入れの中がコミックだらけで...
一人暮らしの家でもダンボール5箱くらいは占めていたので、流石にこのままだと増える一方だと、邪魔に思ってしまったことがキッカケでした!!
処分する方法を考えましたが、ただ捨てるのはもったいないので、買取サービスを考えました。

買取サービスは、どこがいい?

買取サービスもいろいろとあります。

  • 自分でお店に持っていく「店舗買取」
  • 自宅に買取業者がくる「出張買取」
  • 自宅から業者に送る「宅配買取」

 実は、今回コミックに限らず買取をすることになったので、すべて試しました。

まずは、店舗買取

まず店舗買取でお願いしたのは、自転車や電子辞書、iPodClassic、Nexusなどです。
いちばん有名なBOOKOFFと地域店舗の2箇所でそれぞれ金額が高い方で行いました。結局、地域店舗の方が高く買い取ってくれましたねw
全体で1,2万円くらいになってほしいなぁと思っていたが、考えが甘く4~5千円でした...
というのもネットで見て、iPodClassicが最高値で8千円だったこともあり1万円はいくだろうと思ったためです。
だいたい売れなさそうなものは500円位で、ちょこっとよかったら千円行けばいいくらい。一番良かったのは、電子辞書でビックリです!!

 次に、出張買取

出張買取は、業者の方が来てその場で売りたいものを査定して、買取するものをその場で現金払いで、持っていってくれます。
出張買取では、扇風機やオイルヒーター、コミックラック、ドローンなどの家具家電を数点お願いしました。

結果から言いますと3千円くらいでした。ほとんど500円でしたw 

まぁ粗大ゴミとしてマイナスになるよりはプラスになればと思い、売りました。

一番たかかったのはドローンが1500円くらいでした。
出張買取で感じたのは、査定中業者の人がずっと部屋にいることでした。
キズなどのチェックをした後に、スマホで価格を調べて、見積書を発行していただきました。この間が長い^^;

最後に、宅配買取

最後に宅配買取ですが、こちらは実家は「アローズ」自宅は「買取王子」でお願いしました。

なぜ実家はアローズにした!!

なぜ実家はアローズにした理由は「大口査定」があるからです。
売れば売るほど、固定金額が確定するわけですねw
100冊ごとに+1000円、1000冊以上で+2000円ということで、確実に貰える金額がわかることですね(^^)
あとは売れそうにないものも詰めれば、自動的に処分してくれます。

結果、数千冊売って3万超えになりました(^^♪

そして、なぜ自宅は買取王子?

次に自宅のコミック百数十冊と参考書など買取王子におねがいしました。こちらは現金ではなくAmazonギフトなどにすると高く買い取ってくれるサービスがあります。本以外にも買い取ってくれるので、ダンボールに適当なものを詰めれば買い取ってくれます。

で、買取結果ですが、なんと4万円超えでビックリです!!

 

www.kaitoriouji.jp


book-arrows.jp

総評

  1. 宅配買取が一番良かった。
  2. メジャー店舗より地域型店舗買取が良かった

多量のコミックを、なぜ宅配買取にしたかについて

僕的には、FaceToFaceで大量のコミックをやり取りは恥ずかしですし、査定時間も長くなるので、気にせず買い取ってくれる宅配買取は、僕にとっては精神的にとても楽ということが理由として大きです(^^)
あとは結果的に高買取が実現できたのもうれしいことでした。買取王子は、今後も重宝したいです\(^o^)/

以上、みなさまに何らかのご参考になればと思います。